細胞を蘇らせる【ファスティング】の驚異♥美肌、美ボディ、免疫力の向上、アンチエイジング全てが手に入る!

ファスティングは断食をすることによる即効性のあるダイエット方法という認識でとどめてしまっている方も多いのではないでしょうか?実はダイエット効果よりも素晴らしい効果を体にもたらすのです。体内環境の改善、そしてストレスの軽減まで、全てにおいてプラスの効果をもたらします。

健康に美しい体を維持します。

ファスティング

ファスティング

「ファスティング」、ダイエットをしようとしている方も、そうでない方も一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?主にダイエット目的ファスティングをする方が多く、モデルやスポーツ選手などの有名人がファスティングに挑戦しているのを目にする機会も増えましたよね。ただ、イメージとしてファスティング=断食と思い浮かぶ方は、即効性はあるけどリバウンドが心配になったり、自分にはできない過酷なものだと捉える方がほとんどだと思います。実はこのファスティング、正しいやり方続ければ空腹を感じなくなります。

ファスティングはお腹が空かない?

ファスティング

ファスティング

正直なところ、やはりお腹は空きます。人間の3大欲求の一つである食欲を抑えることは難しいです。しかし、先程も書いた通り正しいやり方を続けることにより、空腹感に苦しむことなくファスティングを継続することも可能となります。それでも最初の空腹感に耐えられない、という方へ。お腹がすくと、ぐ~、とお腹が鳴りますよね。この時体内では、サーキュイン遺伝子という若返り遺伝子が活発となり、老化防止や皮膚のターンオーバーを促します。女性の3大肌悩みと言われるしみ・くすみ、しわ、ニキビなどの原因に細胞レベルで働きかけ、改善効果をもたらします。いかがでしょう?空腹をただ耐えるのは辛いですが、それが美容にも繋がっていると考えると頑張れるのではないでしょうか。この空腹感を30分~1時間ほど続けることで更に効果は高まると言われています。

細胞を蘇らせるファスティングの驚異

ファスティング

ファスティング

人間の体は60兆個の細胞で作られていると言われています。その細胞を包み込む細胞膜が綺麗であれば、肌は内側から光り輝くように美しく見え、更にはその人のオーラさえも輝いて見えるのです。この細胞膜をいかに美しいものにするかで、あなたの美しさには大きな違いがあるのです。しかし、残念ながら私たちの細胞膜には現代生活の有害物質が溜まっていしまっているのです。この有害物質を「脂」とした時、この脂を燃やし、細胞膜から排出し、細胞をスリムにすることが必要です。その方法はたった一つ、ファスティングなのです。

細胞を浄化させる

ファスティング

ファスティング

上の図は、老廃物の溜まった細胞、すなわち「細胞便秘」になっているものと、そうでないものです。図中にあるミトコンドリアとは、体内で唯一脂質を燃焼するスポットで、このミトコンドリアの働きがよければ、細胞内の老廃物「脂」を燃焼し、スムーズな排出を促し、今度は栄養素を取り込みやすい状態を作り出してくれます。体内環境を整えるためには、一定期間の食事制限が鍵となります。これにより、細胞内を一旦リセットすることができ、代謝があがり脂肪を燃焼しやすくしてくれるのです。ファスティングはダイエット効果だけではなく、アンチエイジング効果もあり、血液の浄化や、女性ホルモンの乱れを取り戻す効果もあります。内側から綺麗になるためには細胞レベルでの浄化を意識することが大切です。

自分に合ったペースでファスティングを

ファスティング

ファスティング

ファスティングの基本的な期間は3日間。この期間は水と酵素ドリンクのみで過ごすことになります。ファスティングの目的は、体重減少が主であると考えられがちですが、一番の目的は体の中をリセットすること。いくら良いものを食べても、老廃物がたまっている細胞にきちん吸収されることは難しいです。一旦食べ物を口にすることを止めることで、消化酵素に使うエネルギーを代謝酵素へと回すことができます。これこそが、ファスティングにおいて一番重要な働きなのです。体内酵素についてよく知りたい方は、以下のリンクからご確認ください。

半日ファスティング

ファスティング

ファスティング

簡単に始められる半日ファスティングから始めてみるのはいかがでしょうか?昔から、朝ごはんは必ず食べなさいと言われてきた方が多いと思います。しかし、普通の人よりも運動量の多いアスリートたちは、朝ごはんを食べなかったり、フルーツのみや健康ドリンクで済ませてしまう方が多いのです。人の体の排泄の時間は午前4時~午後12時だと言われています。このため、朝にガッツリと食事を摂ってしまうと消化にエネルギーを奪われ、排出機能が低下してしまうのです。また、半日ファスティングは、18時間の感覚を空けることが理想です。夜の6時に食事を終えた場合、翌日の12時まで感覚をあけることになります。これにより、消化、吸収、排泄を促進させ、体に正しいメカニズムを取り戻させます。

午後6時までに夕食を摂れない方は

ファスティング

ファスティング

なかなか6時までに食事を摂ることは、家にいない限り難しいですよね。そんな方には8時間ダイエットをおすすめします。8時間ダイエットとは、一日のうち8時間だけ食事の時間を持つということ。つまり、24時間ー8時間=16時間の間何も食べないで過ごします。これであれば、夜8時に夕食を摂り、翌日12時まで間隔をあけることが少し簡単に達成できるかもしれませんね。ちなみに、朝ごはんを食べないときの効果として挙げられるのが、むくみがなくなる、午前中に眠くならない、集中力を保てる、おまけに消化器官を長い間休めることができるなど、良いことばかりなのです。

1日ファスティング

ファスティング

ファスティング

半日ダイエットに慣れてきたら、一日ダイエットに挑戦してみましょう。この日摂取できるのは、朝、昼、夜、のタイミングで摂る水と酵素ドリンクのみです。食べ物を摂取しないので、いつもよりも水分不足になりやすいのでしっかりと水で水分補給を行いましょう。お茶はNGです。日ごろ、ジャンクフードや外食が多い方でも一日ファスティングをするだけで体調が整います。1日ファスティングをすれば、体に溜まった毒素を排出することができます。翌日からは、お粥などを食べながら復食していきましょう。もちろん一日ファスティングに備えて、前日に食べ収めなんてしないでくださいね。半日ファスティングで空腹になれてから実行することをお勧めします。

3日間のファスティング

ファスティング

ファスティング

ファスティングの効果を最も高める3日間を目指しましょう。この3日間を乗り越えれば、あなたの体は綺麗にリセットされ、体重の減少だけでではなく免疫力の向上、細胞の活性化、全てにおいて健康な体を作り出せるのです。もちろん、水だけは危険なので、必要最低限のミネラルやカロリーを酵素ドリンクにより補いましょう。これであなたは、腸内環境の改善に伴い起こる自律神経の改善による、日ごろ感じているストレスの軽減、そして脳内の活性化による集中力のアップ、細胞の活性化による美肌効果、抗酸化作用による老化防止効果、免疫力のアップ、そしてダイエット効果、これら全てを手に入れることができます。

最後に

いかがでしたでしょうか?ファスティング=即効性のある無理なダイエットという認識を変えていただけましたでしょうか?本当の美を目指すのであれば、細胞ごと綺麗に、健康な体になることが一番大切なのです。健康を第一に習慣を見直すと、そのおこぼれで理想の体に近づいている、そういったイメージでダイエットができればベストではないでしょうか。
ファスティング

ファスティング

2016年12月27日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【ローフード美容】女性人気のローフードに、痩せる体作りに必須の酵素、美ボディになりたい方必見!食事の摂り方次第なんです!

”おいしく健康にヘルシーに!””美しさは内側から!”自然由来の食べ物で食事を採ることは、いいことづくめなんです!私たちの求める”痩せるからだづくり”には、しっかりとしたメカニズムが存在していて、それをうまく働かせてあげることで簡単に体質を変えることも可能になります。今回はその痩身に深く関係する酵素と、それを育成する食事の摂り方を知っていきましょう。
rin

話題のデトックスドリンク『スウィッチェル』で身体の中からキレイになろう♥

すでに海外で話題の「スウィッチェル」という飲み物をご存知ですか? 疲労回復に効果的で、まだまだ厳しい暑さが続くこの時期にぴったりです!今じわじわきている美容ドリンク「スウィッチェル」をご紹介します。

タレントも注目!【小豆水ダイエット】で夏ボディをゲット

じわじわと話題になりつつある#小豆水ってなに!?知らないと今年の夏も、諦めて終わってしまうダイエット。 知っていると一気に成功率が高まる小豆水ダイエットをチェック!
ay

【デトックスティー】ダイエット効果も!人気おすすめの商品ご紹介♡

デトックスティー、体の中に溜まってしまった毒素を排出させてダイエットにも繋がるとされています。今回は、デトックスティーについて紹介していきます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

rin rin