プチプラスキンケア 夏に使いたいリピート必至のローション続々

夏にだけある肌の悩み。実はいろいろ解決策がありました!花王からプチプラのローションに、ベネフィーク、ハウスオブローゼからは冷却ローションをご紹介

夏は日に焼けて肌が痛いなど、夏特有の肌の悩みがあるはず。日々のローションは高い物も使いたいけど、コスパ重視でばしゃばしゃ使い人も多いのでは?安くていいのがあればそれにこしたことはない……夏にピッタリのかゆい所に手が届く商品をおとどけします。

花王から 乾燥、汗で悩む乾燥肌に嬉しい保湿ローション

 (103110)

乾燥だけではなく、あせもなど、汗による肌トラブルにも対応。乾燥だけではなくて汗でも肌荒れをしてしまうこの暑い夏にこそ絶対役立つローション。みずみずしいジェルタイプなのに、べたつかずさらりと肌に馴染むのが特徴。低刺激なのであかちゃんにも使え、顔だけでなく全身にも使える優れものです。ダメージを受けてもあれにくい肌に導きます。アトピーの肌の人にも使えます。
花王
潤浸保湿 ジェルローション
220mg
¥1,300

いつのも化粧水がひんやり冷却ローションに

 (103107)

シャーベット状だったり冷却成分配合だったり、肌をクールダウンさせてくれる冷却ローション。日焼けした後に肌が熱くなったり、ひりひりしている時に大活躍の予感です。紫外線やほてりで夏の肌には炎症が起こりがち、たっぷりローションを塗る事で肌の温度を下げて炎症を鎮静させる効果があります。パッティングするとさらに効果を感じられるそう。

なんと10度?!

ポイント1 肌の内側までクールダウン
ポイント2 冷やす事で炎症をおさえる
ポイント3 毛穴が引き締まって滑らかな肌へ
ポイント4 冷たくて気持ちいい!
手に出した瞬間の温度はなんと10度。肌の上でパチパチはじけながら毛穴をキュっと引き締めます。
資生堂
ベネフィーク
アイスエッセンス
100g
¥3,500

毎年夏に登場して大人気(8月31日まで期間と数量限定発売)

 (103109)

毎年人気の冷却化粧品はハウスオブローゼ シャーベットローションから。
夏の過酷な暑さで悪循環に陥りがちな肌コンディションを壮快に整えてくれる化粧水。アルプス氷河水を配合して肌をひきしめ、べたつきやテカリを抑えます。キメを整えながら化粧ののりをよくして、化粧崩れしない肌へ。
香りも爽やかで心地よい、さっぱりした質感が嬉しい化粧品です。期間も数量も限定なので気になりますね。
ハウス オブ ローゼ 
シャーベットローション
95g
¥1,800

最後に

夏用の化粧水がこんなに色々あったなんて目からうろこでした……季節によって化粧品は変えた方がいいよとはよく聞きますが、夏特有の肌のあれってありますよね。汗をかくんだから仕方が無いっていつも諦めていましたが、私だけかな……(笑)汗や乾燥から肌を守ってくれたり、冷却して毛穴を引き締めてくれたり、色々有り難い化粧品が盛りだくさん。今からでも遅くはないです!
 (103112)

2016年7月27日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京土産】舞妓さん愛用♡「京のおしろい落とし」シリーズで美肌に♪

とっても素敵な舞妓さんのメイクですが、落とすことを考えると大変そうなのは想像がつきますよね。しかし、そんな舞妓さんが毎日メイク落としに使ってもダメージを受けにくく作られているのが「京のおしろい落とし」シリーズです。お土産にも向いているアイテムですのでぜひチェックしてみてください。

アンサージュの高機能成分で毛穴ケア!しっとりスベスベのお肌に♡

毛穴トラブルに悩まされやすい夏。キメ細かな肌を手に入れるには、良質なクレンジングや化粧水が必要です。アンサージュは製薬会社ならではの厳選されたエキスが、贅沢に配合されています。是非チェックして下さいね♪

化粧崩れってなぜ起きるの?プチプラでできる化粧崩れ防止対策

気温が高い時期になると、化粧崩れに悩まされる人は多いですよね。そもそも、化粧崩れはなぜ起きてしまうのでしょうか。その理由と、プチプラでできる対策法についてご紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

【昭和コスメ】気になるロングセラーコスメ「ドルックス」♡ドルラーが続出中

昭和コスメの中でもドルックスは、人気が高く幅広い年齢層の人達に愛されています。ドルックスの愛用者はドルラーと呼ばれ、ジワジワと増え続けています。

【ベネフィーク】乾燥には『ハイドロジーニアス』が新常識♡嬉しいキャンペーンも✨【高濃度美容液】

ベネフィークから発売された乾燥から肌を守る高保湿美容液『ハイドロジーニアス』♪発売以来大人気で口コミ評価もかなり高い商品です✨そんな『ハイドロジーニアス』についての詳細やお得なキャンペーン情報などたっぷりご紹介していきます♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

えみこ えみこ