秋の紫外線対策で冬の【乾燥肌】を予防!正しい日焼け止めの使い方

気温が下がってくると自然と日焼け対策がおろそかになります。ですが、秋口の紫外線はまだ弱まりません。また、夏のエアコンなどで乾燥した肌で、乾燥した冬を迎えるとより肌にダメージを与えてしまします。秋に塗る日焼け止めクリームで肌を保湿して乾燥する冬にむけてしっかり準備しましょう。

日焼け止めクリームで乾燥肌に

肌

肌が弱くない人でも日焼け止めクリームで乾燥を感じる人もいます。強い紫外線を防ぐだけの成分が含まれた日焼け止めクリームはその分刺激が強いです。そのため紫外線は防ぐことが出来ても日焼け止めクリームで肌にダメージを与えてしまします。

肌を刺激するだけのものではなく保湿性の高い日焼け止めクリームを選ぶようにしましょう。
保湿性の高い日焼け止めクリームは価格が高いものが多いです。日焼け止めクリームは毎日全身に使うものですから、あまり高価なものは買いづらいですよね。ドラッグストアで安く手に入れられる日焼け止めクリームであれば、塗る前に美容液や化粧水、保湿料でしっかりケアしてから日焼け止めクリームを塗るようにしてみてください。

全身用と顔用を分ける!

美容

美容

全身用の日焼け止めクリームは紫外線をしっかり防ぐものが多いのと同時に、肌に刺激の強いものが多いです。そのため、肌が薄く刺激に弱い顔には顔用の日焼け止めクリームを使うようにしましょう。また、顔用はしっかりと肌を守るために保湿もしっかりとしています。
顔用の日焼け止めクリームには化粧下地にそのまま使えるものが多いです。ファンデーションを使わなくても自然に明るくなるので、すっぴんで出かける際には普通の日焼け止めクリームを塗るよりきれいに見えます。

顔用の日焼け止めクリームは全身用に比べてUV効果が低いですが、顔に塗る下地、ファンデーションなどに低くてもUV効果を施したものが多いので、しっかり予防できます。
全身用より高い顔用日焼け止めクリームですが、弱い肌を守るためにも検討してみて下さい。

一日の終わりには洗い落として保湿ケア

洗い流し

洗い流し

最近では、水にぬれても落ちないことをアピールした商品が多いです。そのため、肌への刺激も強く、洗っても洗い残しがある場合もあります。日焼け止めクリームはしっかり洗い流して一日の肌ダメージをケアしましょう。
ニキビ肌などの肌荒れが気になる方は、よりしっかり洗い流してください。ですが、必要以上に洗顔を繰り返すと肌荒れの原因の皮脂がより出てしまうので、注意して下さい。

ニキビ肌の方は夜に一日のメイク落としで洗顔した後にしっかり保湿ケアをして、朝起きた後は洗顔料を使わずにぬるま湯で顔を洗うようにすると効果的です。

最後に

日焼け止めクリームを塗っただけで安心していると、紫外線を防ぐとこが出来ても肌へダメージを与えていることにはかわりありません。これからの乾燥する寒い時期に向けて保湿を怠らず、且つまだまだ続く秋の紫外線をしっかりと予防しましょう。
2017年8月12日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【2017年夏】紫外線で荒れた肌にたっぷり保湿♡おすすめシートマスク!

紫外線で荒れて乾燥した肌は、普段のスキンケアだけじゃ物足りなくなってしまいます・・・。そんなときはシートマスクでたっぷり保湿してあげましょう◎今回は、保湿力抜群のシートマスクをご紹介します。
kap

美肌美人になりたいなら!【季節に合った】スキンケアがキレイの秘密

季節によって紫外線量などが違うのに、1年を通して同じ肌ケアをずっとしていませんか?実は、季節に合わせた肌ケアをすることが美肌美人につながるんです☆そこで今回は「季節ごとにすべき肌ケア対策」をご紹介します☆

【スキンケア】秋はお肌にとって重要な季節!秋のスキンケア方法&オススメ日焼け止めをご紹介♡

夏はしっかり紫外線対策をしているのに、秋になると紫外線対策をやめていませんか?「秋」という季節は日焼けしないイメージですが、実は夏同様に紫外線対策が必要なんです。また、夏に受けたお肌のダメージを冬に持ち越さないために、秋のお肌のケアがとっても大切♡スキンケア方法と秋にオススメな日焼け止めご紹介します。

DHOLICでオープンしたコスメセレクトショップより夏のおすすめグッズをご紹介♪

トレンドを意識したデザインと、そのリーズナブルな価格が人気のファッションブランド「DHOLIC」。そのDHOLICから新たに韓国コスメのセレクトショップがオープンしました!その中から、夏におすすめのアイテムをご紹介します♪

バッグに入れておくと便利な♡快適【ひんやり美容グッツ】を徹底調査♡

そろそろ暑くなり、本格的な夏に近づいてきています!そこで今回は、そんな本格的な夏に向けておすすめする、ひんやり美容グッツを紹介します♡ぜひ参考にして、ひんやり感を楽しんでみて下さいね🎵

この記事のキーワード

この記事のライター

ため子。 ため子。