【簡単ヘアアレンジ】ライブにもレジャーにもデートにも♡ポニーテールで作る簡単≪ゆるポニー≫アレンジ♪

暑くなってくると、髪を結びますよね♪そんな時、ちょっと変わったアレンジがしたい!でもなかなか上手に出来ないなんて人必見のとっても簡単なポニーテールを使ったヘアアレンジご紹介します♡お仕事、デート、レジャーいつでも使えるゆるっとポニーぜひお試しください♪

ポニーテールで簡単アレンジヘア?!

ポニーテール

ポニーテール

「ポニーテール」といえば、後頭部の高い位置で、1つに髪をまとめた、まるで〝馬のしっぽ”のような簡単なヘアスタイルですよね♪

1つにまとめられているので、スポーツやレジャーにもピッタリ♡ただ、どうしても〝子供っぽさ”や〝元気感”が出てしまい、オトナっぽい感じではないかなー?なんて思う方も多いのではないでしょうか?

簡単なヘアスタイルだから、より大人っぽく、より今風にこなれ感を出したヘアアレンジができると良いですよね♡

実は、ライブなどで嫌がられがち?!

低めのポニーテールアレンジ

低めのポニーテールアレンジ

好きな歌手やアイドルのライブだったり、これからの時期〝夏フェス”なんかも増えてきますよね♪ライブやフェスなんかは、暑いですし少しでも涼しく、暴れてもすぐ直せる髪型が人気ですが、実は、高い位置でのポニーテールや、お団子はご法度!

後ろの人の邪魔になってしまうので『低い位置』で髪の毛を結ぶのがオススメです♡

★アレンジ前に…基本の〝崩し方”★

〝こなれ感”を出すヘアスタイルに欠かせないのが『崩す』動作★
この動作で、ピシッ!と感ではなくゆるーく、でもオシャレにすることが出来ます♡ご紹介するアレンジにはこの『崩す』という動作が出てきますので、初めに崩し方をご紹介します!

①ゴムで結んだ近くの髪の毛、またはゴムを片手で押さえる
②もう片方の手で、トップなど崩したい部分の髪の毛を少量つまみ、ゴムから髪を引き出す感覚で上に引き出す
→これを全体的に頭の中間部分などもバランスを見ながら髪を崩していきます。

ポニーテールを使った簡単ヘアアレンジ

こなれ感ポニーテール

こなれ感ポニーテール

今回は、日常生活はもちろん、ライブやフェス、これから増える外でのレジャーなどにも使える「ポニーテール」を使った簡単ヘアアレンジご紹介していきます♪

◆アレンジ①:おくれ毛でゆるふわポニーテール

~準備するもの~
・ワックス
・ゴム…1本
・ピン…数本
※必要があれば、ヘアアイロン

~手順~
①ワックスを髪全体になじませる
②ポニーテールを作りたい位置で髪をまとめ片手で持つ
③「こめかみ・もみあげ・耳の後ろ」の3か所の毛束を少しとり、おくれ毛を作る(両側)※もう少しおくれ毛が欲しい場合は、襟足の両端が一番下がっている部分からも毛束を取りおくれ毛を作る。
④ゴムでポニーテールを結ぶ
⑤ゴムを片手で抑え、ゴムの周りやトップ、サイドから髪を引っ張りバランスを見ながら崩していく
⑥ポニーテールから短い毛束を少し取り、④のゴムの結び目を隠すように巻き付けていく。巻き付けた毛先はポニーテールの下のゴムに挟み込む。

★ここまででゆるふわポニーテールは完成ですが、さらにふわふわ感が欲しい場合は、③のおくれ毛+ポニーテールのボリュームを出したい部分をヘアアイロンで巻き、毛束をほぐしてワックスを馴染ませるとさらにゆるふわポニーテールの完成です♡

◆アレンジ②:片サイドねじりポニーテール

前髪が長い人にオススメ♡石原さとみさん風ねじりポニーテールです♪

~準備するもの~
・ヘアゴム…1本
・ヘアピン…1本
※スカーフやシュシュなどがあるとなお良し♪

~手順~
①前髪を7:3に分ける
②前髪と耳前くらいの髪を取り、顔に向かってねじる
③ねじった髪とたらしている髪と一緒にピンでとめる
④ポニーテールを低い位置で作りゴムで結ぶ
⑤ゴムを抑えた状態でゴム周りの髪を引き出しバランスを見て崩していく

★スカーフやシュシュでゴムを隠すように結んであげるとよりオシャレ感アップです!

◆アレンジ③:ゴム1本で作るみつあみポニーテール

~準備するもの~
・ゴム…1本
・ワックス

~手順~
①髪全体にワックスをなじませる(表面→内側しっかりめ→最後に毛先に付けて束感を出しておく)
②両サイドの毛を「こめかみ~耳後ろ」で束にし残しておく。
③後ろの毛を1つにまとめ、三つ編みを作り手で持っておく。(毛束の半分くらいまで三つ編み)
④片側のサイドの髪を、三つ編みの上から持ってきて三つ編みに巻き付け③と一緒に手で持つ。
⑤逆サイドも、④の上から三つ編みに巻き付け、ゴムで1つに結ぶ
⑥ゴムをおさえ、ゴムの周りの毛を引き出しルーズ感を出して完成。

★見た目はちょっと手が込んでいるように見えますが、実はとっても簡単なヘアアレンジ♪三つ編みが出来る人には人と違った、でも簡単なアレンジでオススメです!

◆アレンジ④:両サイドねじりポニーテール

~準備するもの~
・ゴム…3本
・ヘアピン…数本

~手順~
①両サイドの耳前くらいの髪の毛を束にしておく
②(①)の束を二つに分けねじってゴムで結ぶ
③逆サイドも同じようにねじってゴムで結ぶ
④残りの髪の毛をポニーテールにしゴムで結ぶ
⑤(①と②)のねじった両サイドの髪の毛を後ろに持っていき④のゴムの上で縄を結ぶように結ぶ
⑥(⑤)の毛先をポニーテールのゴムに巻き付けるように交差させ、毛先をねじった髪の毛の下に隠すようにいれピンで止める
⑦バランスを見ながらトップを崩し完成!


★三つ編み・編み込みが出来ない人でも〝ねじるだけ”なので簡単に出来るアレンジです♡

◆アレンジ⑤:ゴム2本でくるりんぱポニーテール

~準備するもの~
・ゴム…2本

~手順~
①髪全体にワックスをつけておく
②耳横の両サイドの髪を残し、後ろを低めにポニーテール
③トップのボリュームを出すため、ゴムを抑えて崩していく
④(②)に少しおくれ毛を残し、両サイドを後ろに持っていき、ポニーテールのゴムの上部分で結ぶ
⑤(④)をくるりんぱし、バランスを見ながら崩して完成

★ストレートのままでも全然可愛いですが、あらかじめ巻いていたり、パーマでふわふわ感があるとより〝こなれ感”が出てカワイイアレンジです♡

◆アレンジ⑥:くるりんぱ2回のゆるポニーテール

~準備するもの~
・ゴム…3本
・ヘアピン…数本
※ゆるっと感をさらに出したい場合にはヘアアイロン

~手順~
①耳の前の毛束(おくれ毛用)と耳後ろのサイドの毛束(くるりんぱ用)とバックの3つに分けておく
②バックの上半分を取り、ゴムで1つに結ぶ
③くるりんぱ用の耳後ろの両サイドの毛束を(②)のゴムの上でゴムで1つに結ぶ
④(③)の毛束を〝2回”くるりんぱし大きめに崩していく
⑤トップの髪の毛も全体を見ながら大きめに崩していく
⑥バックの下半分の髪の毛と、(②と③)の髪の毛を1つに合わせゴムで結ぶ
⑦ポニーテールから少し毛束を取り、(⑥)のゴムを隠すように巻き付けポニーテール側で毛先をピンで止めて完成

★ポニーテールの部分や、おくれ毛部分の髪の毛をランダムにヘアアイロンで巻いていくとよりふわふわ感が出ます♡またさらに〝ゆるっと感”を出したい場合には、おくれ毛の毛束を少し取り、耳にかけるようにくるりんぱの下でピンで止めるとよりゆるっとしか感じのヘアスタイルの完成です♡

簡単ポニーテールアレンジで可愛く♡

ポニーテール

ポニーテール

簡単ポニーテールアレンジいかがでしたか?簡単なのにまるで〝手がこんでいる”ようなオシャレなヘアアレンジがいっぱいです♡

お仕事、デートだけでなく、ライブやレジャーなどでもピッタリですし、簡単なので朝時間がなくてもササッと出来ちゃうアレンジです♪ぜひ、試してみてくださいね★
2017年4月24日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

動画つきだから簡単♡ぶきっちょさんでもできちゃう「夏の時短アレンジ」8選

汗ばむ季節はダウンヘアだと「髪の毛が邪魔!」なんてことありますよね。今回は、ぶきっちょさんでも簡単にできる夏にピッタリなアレンジをご紹介します。暑い日もパパッと簡単に可愛くなっちゃいましょう♡

【動画】美容師さん直伝です♡大人女子の「ポニーテールアレンジ」8選

アレンジの中でも人気の高いポニーテールですが、一歩間違えると子供っぽくなったり逆に老けて見えたりすることもあるんです。そこで今回は、美容師さん直伝の大人女子にピッタリな「ポニーテールアレンジ」をご紹介します。

【マジェステ】不器用さんにもオススメ♪簡単だけど〝こなれ感”アップのヘアアレンジが出来ちゃうマジェステ★

SNSでも話題の〝マジェステ”って使ったことはありますか?簡単なヘアアレンジでも一気にこなれ感のアップするヘアアクセサリーです★簡単に、大人っぽいカワイイヘアアレンジがしたい!なんて方はぜひマジェステを使ってみてはいかがでしょうか?

【2017夏ヘアアレンジ】流行りのマジェステで女子力UP♡夏らしいヘアアレンジにトライ♪

暑くなってくると自慢のロングヘアも、ちょっとアレンジしてまとめてみたくなりますよね。そんな時に活躍するのが、最近流行りのかんざしタイプのヘアアクセサリーのマジェステです。夏らしいマジェステを使ったヘアアレンジをご紹介します♪

ヘアスタイルだっておしゃれ女子の基本!ゴム隠しアレンジ

ポニーテールのヘアゴムって気にしてる?そのまま放置していませんか?おしゃれな女の子はヘアスタイルにもこだわります!ヘアゴムのキュートな隠し方をピックアップ♡
ay

この記事のキーワード

この記事のライター

日向ここ 日向ここ