半身浴でデトックスを期待してない?もう一度入浴法を見直そう!

入浴は手軽にできるリラックス法。1人の時間なので、心からゆったりできます。 美容のためにも湯船を張って半身浴をしたり、意識的に入浴している方も多いのではないでしょうか。 しかし、入浴法の情報は流行ばかりが先走り、正しくない知識もあります。詳しく解説していきますね。

半身浴を過信していませんか?

 (109006)

美容情報で、半身浴が美肌やデトックスに良いと大きく取り上げられ、必死に励んでいる方も多いはず。
半身浴は代謝が上がり、痩せやすい体になったり、美肌にも効果が良いとメディアで紹介されています。
しかし、代謝アップで最も重要なのは運動です。外からの温めではなく、体の中から自分の力で熱を上げることが本当の代謝アップなのです。
楽して美は手に入れられませんね。
健康にも美容にも、運動が一番体の流れをよくする方法といえます。

なぜ、ここまで半身浴が広まったの?

 (108764)

半身浴がここまで広がったのは、肥満や生活習慣病の方に向けて推奨されたものなのです。浴室で脳卒中や心筋梗塞の突然死が多く発生していることから、血圧を急に上げないように半身浴で体を慣らす意味で始まったとされています。

半身浴で毒素は排出できない

 (109022)

半身浴でデトックスされると言われていますが、これも期待できないです。この、「デトックスする」というのは、汗をかいて毒素を排出させるという意味で広まったと考えられますが、汗の役割は体温調節。アンモニアや塩分などの水溶性の排泄物が微量に含まれているものの、毛穴の汚れや体内毒素といった排泄物は汗からは出ないのです。

冷え性の方にはおすすめ

 (109018)

もちろん半身浴は悪いことばかりではありません。
期待できることとして、半身浴をすることで汗をかく習慣ができ、汗腺が活発化して汗をかきやすくしてくれます。普段、冷え性の方や汗をかきにくい方にはおすすめ。

入浴の考え方を変えよう

 (109027)

「半身浴でデトックス!」、「入浴で冷え性改善!」と効果を求めすぎるのはやめましょう。
確かに、それぞれ少しずつ効果を助けてくれますが、入浴法だけで根本的な改善をイメージすると、期待外れになってしまうかもしれません。

入浴のメリット

 (109030)

健康改善や美肌づくりに直結するというより、ストレスの解消や筋肉のリラクゼーションなどといった間接的な良さを持っています。
体が芯まで温まると、筋肉や神経の緊張は解き放たれて、気持ちもリラックスしますよね。

そして、最も大切にして欲しいのが、入浴後の体温の降下時(20〜30分)が眠りのスイッチが入るとき。入浴後、タイミングよく眠ることができれば、質の良い睡眠が期待できます。質の良い睡眠が取れると、美肌力アップに繋がるのです。

最後に

 (108765)

健康な女性に最もおすすめな入浴法は、15分ほどの全身浴。
長い時間半身浴をするより、短く全身浴で切り上げて全身を温めた後、すぐに眠る準備に入ることが、美肌へも良いです♡
もう一度、あなたも入浴法について見直してみませんか?
2016年8月9日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【ビューティー】バスタイムをもっと楽しく♡半身浴に使いたい効果的な入浴剤特集♡

半身浴すると、体が芯から温まり健康にもダイエットにも効果的☆ せっかくの半身浴は、理想のボディーになるために入浴剤を選んでみませんか? このまとめでは、半身浴で効果的な入浴剤をまとめて紹介していきます。

【リラックス】ストレスで爆発しそう!そんなときに試したい大人の入浴法5選。

日々勉強や仕事のストレスでいっぱいいっぱいになってしまうというあなた。夜の入浴時間に、そのストレスをリセットして新しい気持ちで朝を迎えられるようにしてみませんか?♡

大人気の栄養満点ドライフルーツでデトックス♡フォンダンウォーターでお正月太りも解消♪

注目を浴び続ける韓国の美容。そんな韓国発祥の『フォンダンウォーター』。誰にでも簡単にできるデトックスウォーターが注目を浴びています。食べ過ぎてしまう冬の季節。運動したくない方にもおススメ♪冬太りなんて言葉を吹き飛ばしましょう!

くみっきープロデュースの「マイブレイクレッドスムージー」に注目!インスタ映えもばっちり♡

モデルのくみっきーがプロデュースした「マイブレイクレッドスムージー」をご存知ですか?手軽に作って飲めるうえに、おいしくて持ち歩きにも便利なスムージーとなっています。美容や健康が気になっている人はぜひチェックしてみてくださいね♪

【ミスユニバース】ファイナリスト富田彩紀子さんが心がけている5つのこと【美容法】

2015年ミス・ユニバース・ジャパンファイナリストの富田早彩紀子さん。見た目も心も美しい彼女の美を保つ秘訣をまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Megumi Megumi