綺麗な染めたてのカラーを持続♡「カラタスシャンプー」が今凄いらしい!?

今回は、MADE IN JAPANカラーダメージシャンプー「カラタスシャンプー」について詳しくご紹介します♡開発に2年掛かったほどの超実力派シャンプー。これでブリーチカラーも怖くない♡♡

誰もが感じるヘアカラーの悩み…

ヘアダメージ

ヘアダメージ

色が抜けると、黄色味が強くなったり、毛先がパサパサに乾燥してしまったり、酷い場合は針金のように髪の毛が激しくダメージを受ける場合もあります。

ハイカラーやブリーチヘアの色持ちを持続したい場合、最も大切なのが毎日行うシャンプーです。
今回はそんな悩みを払拭してくれるブリーチカラーの方のためのシャンプーをご紹介します。

『ar』でも紹介♡カラタスシャンプーって??

カラタス

カラタス

arで紹介されてから、TwitterなどSNSでじわじわ話題になってきているカラタスシャンプー。
一足先にチェックしちゃいましょう♡
カラタスシャンプー

カラタスシャンプー

カリスマ美容師やトップカラーリストと共に2年掛けて作られた『CALATAS SHAMPOO(カラタスシャンプー)』。

ブリーチした直後のカラー持続のために作られた新しいタイプのシャンプーです。

退色を防ぎ、いつまでも鮮やかは発色のままで、傷んだ髪の毛に見せない心強いシャンプーの登場です。

パッケージもシンプルでとてもお洒落♡ついついインスタにアップしたくなる洗練されたデザインが魅力です。

ネットでも購入可能♡

3種類からあなたに合ったシャンプーを選ぼう!

「Pr」
超ハイカラーのホワイトやアッシュ系マットのカラー用。

「Pk」
レッド系やピンク系は特に退色が目立ちます。早めにカラタスシャンプーに切り替えて♡

「Sv(シルバー)」
シルバーやアッシュのカラーで、いつまでも染めたての鮮やかな寒色が持続します。

超強力成分、フルボ酸配合♡

ブリーチ カラタス

ブリーチ カラタス

フルボ酸免疫作用を促し、地肌を健康に保つ働きがあります。

さらに保湿を補い、浸透率が非常に高いのが特徴です。
ダメージをケアしながら、なめらかな指通りも同時に感じられます♡

オイルとミルクの使い分けで、退色を防ぐ!

オイルで髪の毛を保護!

ヘアオイル

ヘアオイル

髪のダメージを強めるのは、紫外線やアイロン、コテなどの熱です。
キューティクルが傷つくと、染めたての色味やたんぱく質が流れてしまいます。
それを防ぐのがヘアオイル。必ずヘアオイルを使いヘアケアを行いましょう♪退色を防ぎ指通りまで良くなるなんて一石二鳥ですよね。

ドライヤー前にヘアクリームでケアを。

ドライヤー

ドライヤー

濡れた髪の毛への刺激や、ドライヤーなどの乾燥やダメージを受けやすい場合は、クリームタイプがおすすめ。

半渇きはキューティクルを傷めてしまう原因に。
クリームタイプのアイテムでしっかり蓋をして、ダメージから守りましょう。

おわりに

カラタスシャンプー

カラタスシャンプー

ヘアカラーの退色の原因は、シャンプーやアイロンなどの熱や紫外線により招いてしまいます。

ブリーチヘアは想像以上にダメージを与えてしまうのです。
毎日のカラタスシャンプーでヘアケアを始めませんか?
2017年2月20日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

カラーリング後で色持ちが決まる!カラーリングシャンプーのすすめ♡

この春トレンドの髪色はピンクやベージュアッシュなどの暖色系。日本人の髪はカラーが抜けやすい傾向にありますが、今季のトレンドヘアカラーはとくに色抜けしやすく要注意!実はカラーリング後のケアを見直すことで、色もちに差がでるんですよ♡今回はヘアカラー後に使いたいカラーシャンプーに注目しましょう!

【ヘアカラー】うるツヤな髪に?♡最近流行りのカラー剤「イルミナカラー」ってなに?

まだ知名度は高くないものの、じわじわと人気と注目を集める「イルミナカラー」。髪に与えるダメージが少ない上に、ウルツヤ髪にしてくれるんです♡一足先にチェックてみましょう!

【2017年ヘアカラー】黒髪じゃなくて暗髪(くらかみ)がトレンド♥

黒髪が近年流行していますが、2017年は黒髪ではなく暗髪(くらかみ)がトレンドとなります。黒髪よりも取り入れやすいカラーがたくさんありますので、今回はおすすめの暗髪のヘアカラーをまとめてみました。

【資生堂】ザ・ヘアケアから新ライン「 エアリー フロー」4/21新発売☆ゆるふわ髪に

資生堂プロフェッショナル ”ザ・ヘアケア” シリーズから新ライン誕生!4/21新発売です。悩みの多い髪をコントロ-ルして、自在にヘアチェンジできる優れモノと大好評☆ ”ブルーミング ガーデン” の香りの4アイテムです。

紫外線が髪や頭皮に与える影響って?強い日差しから頭を守るにはどうする?

肌の紫外線対策はきちんとしていても、意外と見落としてしまいがちなのが髪や頭皮の紫外線対策です。髪や頭皮は紫外線でどんなダメージを受けるのか、紫外線からそれらを守るにはどうしたらよいのかまとめてみました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Megumi Megumi