宝石のような髪を手に入れたい☆髪お手入れの基本

傷んでしまった髪に、もう諦めてはいませんか?髪はダメージを修復する力をもっていないので、毎日自分でケアをしていきたいですね!今のやり方であってる?と思って入る方必見。正しいシャンプーやドライヤーの使い方をまとめました。

輝きのある髪を取り戻す方法

宝石髪

宝石髪

今のあなたの髪の状態はいかがでしょうか?
冬の乾燥で髪もダメージをうけてしまっています。
また、夏に向けては日差しが強くなってきますね。実は、髪も日焼けをしてしまうとパサついてしまったり、絡まりやすくなってしまうんです。

日差しなどの環境ストレスから髪を守る、基本的なお手入れ方法をまとめました!

宝石のように輝く髪を、あなたの髪で実現しちゃいましょう♪

髪の状態で印象が全く変わる

髪の印象

髪の印象

服は着替えることが出来ても、髪はいつも一緒ですよね。
せっかく服装が可愛くてオシャレでも、髪がパサついてバサバサだと、本当の年齢よりも老けて見えてしまいますね。

また、梅雨の時期になるとダメージヘアだとまとまらなくなって困ってしまいます。

美容室でのトリートメントはもちろん効果的ですが、まずは自宅で出来るセルフケアを習慣にしてくださいね♡

正しいシャンプーの仕方

美容室トリートメント

美容室トリートメント

まず気をつけたいのは、シャンプーとコンディショナーは地肌には直接つけないことです!毛穴が塞がってしまい、臭いとフケの原因になってしまうんです。

①ぬるめのお湯で、シャンプーをつけずに髪を洗います。
髪は摩擦に弱いので、お湯でゆすぐようなイメージです。実はお湯で髪に付着した汚れの80%は落とすことが出来るんです。

②シャンプーを手のひらで泡立ててから、髪を洗います。
泡立ちが良いと、摩擦を防ぐのに効果的です。また、「よく洗えた」という実感も得られます。

③コンディショナーは地肌にはつけないこと。
ホットタオルを頭にまいて、しばらく経ってからすすぐように流していきます。


いかがでしょうか?
いつもの洗い方と同じだった人は、問題ないですね♪

正しいドライヤーの使い方

ドライヤーの使い方

ドライヤーの使い方

ドライヤーは、温風と冷風の二種類を使い分けます。

①髪をブロッキングします。
②全体的に70%を温風で乾かします。
③残りの30%を冷風で乾かします。

冷風ではなかなか乾かないですが、1ヶ月ほど続けていけば効果がわかるはずですよ♡

意外と最後まで乾かさないで、あとは生乾きのままにしている人が多いんです。しっかりと乾かしてあげてくださいね♪

正しいアイロンの使い方

アイロンの使い方

アイロンの使い方

アイロンをするとき、コテで髪を巻く時、設定温度は何度でしょうか?

180°まで上がる高熱のタイプの人は、要注意です。

髪は、デリケートです。ダメージを受けたら、自己修復は出来ないので火傷には気をつけましょう。

設定温度は、130°以下が目安です。アイロン用のスプレーを使って、ダメージを最小限に抑えて使ってくださいね♡

あの頃のバージンヘアーを取り戻そう

Instagram (313443)

髪はとってもデリケートです。
でも、しっかり正しいケアをして栄養を与えていけば、美しい天使の輪の輝きを手に入れることが出来ますよ♪

寝るときは、摩擦を防ぐためにツインテールにするのも有効です☆

いつものシャンプーやドライヤーの使い方を、ぜひ見直してみてくださいね。
2017年4月21日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

はじめての【ヘアマスク】♡ 1500円以下で手軽にウルツヤ髪をゲットできる!

お肌のケアはしっかりしていても髪のダメージケアはおろそかになっていませんか?実は太陽を日差しを直に受けているからお肌よりダメージを受けやすいんです。そこで今回ははじめての方にもおすすめのヘアマスクをピックアップ! いつものヘアケアだけはまかないきれない、髪の内側までしっかり浸透し修復してくれるおすすめアイテムを紹介します。

髪もUVケアしてキレイを保とう♪忘れがちな髪の紫外線対策グッズ6選

暑い日が続き、毎日の紫外線対策が欠かせない時期です。顔やボディはしっかり対策しても、ついつい髪のUVケアは怠りがちですよね。今回は、髪のUV対策グッズをご紹介していきます!

いち髪のアウトバストリートメントが7/24進化して登場!和草で美髪になる新しい成分とは

7月24日いち髪のアウトバストリートメントシリーズが生まれ変わって登場。和草の力で美髪になるお馴染みのいち髪ですが、ダメージを補修し予防効果がUPする新たな成分が☆そのNEW成分「エゴマ油」の効果をご紹介!そして同日登場するNEWアイテムも。

【ヘアケア】髪を自然乾燥するのはなぜいけないの?ドライヤーを使うべき理由とは

髪を乾かすとき、どんな方法で乾かしていますか?自然乾燥で乾かしてしまうという人もいるのではないでしょうか。しかし、一般的に自然乾燥は良くないことだと言われていますよね。なぜ、自然乾燥は良くないと言われているのでしょうか。ドライヤーを使ってきちんと乾かすべき理由をご紹介します。

進化したドライヤーは 乾かすたびに艶髪へ

ドライヤーの家電売り場を見ると、目を見張るほどたくさんの商品が置いてありますが、お値段もピンきりなのに驚きました。とりあえず「マイナスイオン」って書いてあれば髪によさそうかしら・・・他は特に差はないかな・・・なんて思ってましたが大間違い。各メーカーオリジナルの技術やオプションパーツで他メーカーにはない独自の技法が詰まっていました。今回は髪を乾かすだけでなく、備わっている高機能に着目して人気の商品をご紹介したいと思います。

この記事のキーワード

この記事のライター

trus trus