夏はセルフネイルに挑戦!爪のお手入れ方法ときれいな塗り方を紹介♡

みなさん、夏、楽しんでますか?夏をもっと楽しむために、セルフネイルに挑戦してみましょう!爪先まできれいな女性はステキですよね。今回は、ネイル初心者さんにむけてネイルの基本をご紹介します♪

夏はセルフネイルをはじめよう♡

ネイル

ネイル

夏は気温が高く、秋や冬に比べポリッシュが乾きやすいので、ネイルがはじめてという方でもセルフネイルが始めやすい時期です。
ネイルサロンでネイルしてもらいたいけど、値段が高いから・・・とネイルをためらっている方は少なくないと思います。
そんな方にはセルフネイルがおすすめです。ポリッシュでのセルフネイルで大変なのが、利き手のネイルと、乾くまで待たなければいけないと言う点なのではないでしょうか。
また、ネイルを塗る前に甘皮処理などのケアをしないと、ネイルがはがれやすくなってしまったり、せっかく頑張って塗ったネイルが汚く見えてしまったりします。
そこで今回は簡単な爪のお手入れ方法やネイルの塗り方をご紹介していきたいと思います♪

ネイル初心者さんあるある

ネイルは練習すればするほど上手くなっていきます。はじめは誰でもたくさん失敗します!
ネイル

ネイル

キューティクルラインがうまく塗れない

ネイル

ネイル

キューティクルとは甘皮のこと。そしてキューティクルラインとは、名前の通りキューティクルの線のことです。ネイルはキューティクルラインにぎりぎり付かないところまで塗るときれいに見えます。しかし、ネイル初心者さんはキューティクルにネイルが付いてしまったり、キューティクルラインががたがたになってしまいまったりします。

利き手をうまく塗れない

ネイル

ネイル

利き手を塗るときは利き手ではないほうの手でネイルをぬなければならないので、慣れていないととても苦戦します。しっかりと固定して塗らないと手がプルプルと震えてしまい、きれいにネイルを塗ることができません。
とくに赤や黒などの濃い色を塗るときは、失敗してしまうととても目立ってしまいます。

重ね塗りしすぎてなかなか乾かない

ネイル

ネイル

ネイルを塗るのに慣れていないと、カラーがムラになってしまいます。
そこでネイル初心者さんはよく、上からたくさん重ねてカラーのムラをなくそうとしてしまいます。
そうしてしまうとカラーはきれいに塗れたとしても乾くのが遅く、せっかく頑張って塗ったネイルをだめにしてしまう可能性がとても高くなります。
とくに秋や冬などの寒い時期は本当にネイルが乾くのが遅いので要注意が必要です。
カラーがムラになってしまう原因はポリッシュの量が多すぎたり少なかったりすることです。
ちょうどいい量を自分で理解し、調節できるようになるときれいに塗れるようになるでしょう。カラーのムラは、とくにパステルカラーやベージュ系、ホワイトなど淡い色だとより目立ちやすいです。

簡単な甘皮のお手入れ方法

カラーを塗る前にしっかりと甘皮の処理・ケアをしましょう。ネイルをきれいに見せてくれますし、爪を清潔に保つこともできます。ネイルをしないときはこのケアだけでもすることをオススメします。甘皮の処理・ケアをするだけでも見違えたように爪がきれいになりますよ!

①甘皮をふやかす

ポット

ポット

まず甘皮の部分にキューティクルクリームを塗ります。キューティクルクリームがない方はハンドクリームでOKです♪そして塗ったあとはちいさなボウルなどにお湯を入れて、その中に指を入れます。お湯の温度はお好みで大丈夫です。そしてこのまま1分放置します。

②甘皮を押し上げる

めんぼう

めんぼう

甘皮が十分にふやけたら、次は甘皮をメタルプッシャーでやさしく押し上げます。メタルプッシャーがない方は、綿棒で大丈夫です。次の過程ではキューティクルニッパーを使い、甘皮の下にある薄い皮、ルースキューティクルを除去していきますが、これには慣れが必要なので慣れるまで初心者さんはココまでの過程でケアは終了してOKです。

③ルースキューティクルを除去する

キューティクルニッパー

キューティクルニッパー

最後にキューティクルニッパーでルースキューティクルを除去していきます。このとき注意してほしいのが、甘皮は絶対に切らないようにすること。甘皮を切ってしまうと、乾燥やささくれの原因となってしまいます。キューティクルニッパーを使うときは、刃先を1mm以上開かないようにしましょう。

爪やすりを使いましょう

つめやすり

つめやすり

爪が伸びてきたら爪きりで爪をきってしまうという方は少なくないと思います。
しかし、ネイルをきれいに見せるため、また、爪の健康のためにも、爪やすりを使うことをおすすめします。
爪きりをつかってしまうと、爪に負担がかかってしまい、割れやすくなります。
しかしあまりにも爪が伸びていると爪やすりだけを使って爪先を整えることが難しくなるので、爪きりを使わなくても大丈夫なように、爪やすりを使ってこまめにケアしましょう。

ポリッシュとジェルの違い

最近ではジェルネイルをする方は多くなってきていますね。しかし、ジェルネイルとポリッシュの違いを理解していない方も多いはず。双方のメリットとデメリットを紹介します。

ジェルネイル

ジェルネイル

ジェルネイル

ジェルネイル

ジェルネイル

ジェルネイルとは、UVライトやLEDライトにあてると固まる仕組みを持つジェルを使ったネイルのことです。
ネイルサロンではジェルネイルが主流になっています。
ですので、ポリッシュよりジェルネイルの方が得意と言うネイリストさんが多いです。最近ではセルフでジェルネイルができるキットも販売されています。

ジェルネイルのメリットは主に、乾かす時間がないことと、長持ちすること。
デメリットは主に、ポリッシュに比べて高価なこと、爪を傷めやすいこと、そしてオフが難しいこと。ジェルネイルは塗る前に爪の表面を削らなければいけないため、何度もくりかえしジェルネイルをしていると爪がぺらぺらに薄くなってしまいます。
なのでジェルネイルはネイルサロンでプロの方にやってもらうことをオススメします。

ポリッシュ

ポリッシュ

ポリッシュ

ポリッシュ

ポリッシュ

ポリッシュとは、100均や薬局などでも売っている、ジェルネイルに比べて一般的なもの。メリットは、コスパが良いのでたくさんの色を集めることができる、初心者さんも挑戦しやすい、オフが簡単。デメリットは、乾くまで待たなければいけない、アートの幅がせまくなる、持ちが悪いこと。じつはジェルネイルだけができるアートが結構多いです。

ポリッシュの塗り方

ポリッシュは、ベースコート、カラーポリッシュ、トップコートの順で塗っていきます。動画を見るとわかりやすいです。

いかがでしたか?

ネイル

ネイル

セルフネイルを始めるなら、乾きやすい今がはじめ時!

まずは基本を押さえ所からぜひチャレンジしてみてください♪
2017年7月31日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ぷっくりツヤツヤ♡ ネイルホリックのジューシーカラーが可愛い件

今インスタ女子の間で人気のネイルホリックですが、実は特に人気のジューシーカラーが可愛いと話題になっています。シンプルに単色使いしても、サロンのような " ぷっくりツヤツヤ " ネイルが楽しめるんです♡ そこで今回はおしゃれ女子のジューシーカラーネイルをチェックしてみましょう。

【人魚の鱗⁈】2017最新ネイルデザインが可愛すぎる♡流行間違いなしのネイルのやり方

人魚の鱗ネイルが可愛すぎるんです!みなさんネイルアーティストのagehaさんという方をご存じですか?ネイルの世界ではカリスマ的存在の彼女が発信した新しいネイルデザインが可愛すぎて早くも話題です!

夏だからこそ可愛くしたい♡休みの数日間だけでもネイルで夏らしさアップできるデザイン集!

やっぱり夏といえば夏休み。数日間のお休みをもらえたら、どこかにお出掛けする人も多いはず!そんな時はセルフネイルで出来る簡単だけどかわいいネイルにしちゃいましょう!!短い爪でも大丈夫!

ゆめかわネイル♡動画も必見!ネイリストなかやまちえこさんをピックアップ♪

可愛いタレントさんやモデルさんのネイルを担当している「なかやまちえこ」さんをご存知ですか?セルフネイラーさんは、もしかしたらセルフネイルの塗り方検索でご覧になったことがあるかもしれません。そんなプロネイリストなかやまちえこさんのとってもゆめかわいいネイルをピックアップしました♡

オフィスでも取り入れやすい!”派手すぎない”シンプルトレンドネイル特集♡

ネイルはトレンドデザインが続々と登場します。かわいいな、やってみたいなと思ったデザインが、お仕事上派手すぎてできなさそう…なんてことは意外とありがちです。今回はそんなお悩みを解決すべく、オフィスでもできそうなトレンドネイルを集めてみました。

この記事のキーワード

この記事のライター

saki saki