人気急上昇中!「ヘアバトン」って??トレンドなオススメのヘアアレンジもご紹介♡

人気アクセサリーショップの「Ane Mone」から春に発売された「ヘアバトン」が今夏人気急上昇中!まとめた髪に刺すだけで簡単なヘアアクセサリーの「ヘアバトン」をピックアップします♡

話題沸騰中のヘアアクセサリー「ヘアバトン」って?

ヘアバトン

ヘアバトン

春に人気アクセサリーショップ「Ane Mone」から発売された「ヘアバトン」が、こなれ感がプラスされ、オシャレで可愛くて、しかも簡単!とSNSを中心に話題になっています!金属のスティックの両端にモチーフがついた、見ただけではどう使うのか不思議なヘアアクセサリーですが、片方のモチーフを外して髪に刺しこんで、外したモチーフをはめるだけというお手軽さ♪一気にヘアスタイルがこなれた感じにオシャレになるんです♡
瞬く間に人気商品になって手に入れるのも今はタイミング勝負といった感じです。でも、ヘアバトンを付けた可愛さとさりげない上品さを見たら欲しくなっちゃいますよ!口コミでも好評です!

簡単ヘアバトンを使ったヘアアレンジ

ヘアバトン

ヘアバトン

ゆるっと後ろにまとめた髪に、大き目のヘアバトンを1つ差し込んだだけで、ちょっとこなれたオシャレな雰囲気になりますよね♪アクセントとしても使い勝手がよさそうです♡
ヘアバトン

ヘアバトン

くるりんぱでまとめた髪をふんわり編んで、アクセントにヘアバトンを両サイドからクロスさせてみても♡ホワイトとゴールドで、さりげない上品さを演出してくれていますね♪
ヘアバトン

ヘアバトン

両サイドからまとめた髪にヘアバトンと、ヘアクリップを差し込んでみても可愛いですね♡普段のまとめ髪が華やいで見えますよ♪
ヘアバトン

ヘアバトン

ボブの編み込みスタイルにヘアバトンをクロスさせても、とってもオシャレ可愛く決まってくれます♡

オススメのヘアバトン

大きなコットンパールが上品でオシャレなヘアバトン。1つ差し込むだけでも存在感たっぷりで品よく髪を飾ってくれますよ!
涼し気なクリアボールのヘアバトン。キュートなサイズですから、何本かクロスしたりして付けるとチャーミングに決まります♡
マットなゴールドのヘアバトンです。艶消しマットなスタンダードなタイプですから、さりげなくオシャレのワンポイントに♪
クリアピンクが涼し気でキュートなヘアバトン。これからのシーズン、浴衣などにも似合いそうですし、普段使いにしても可愛いですよ♪
クラック水晶のようなボールが上品なヘアバトン。ナチュラルスタイルコーデの髪に刺してワンポイントアクセントになってくれそうです♪
メタリックなブラックのミラーボールのような輝きを放つスタイリッシュなヘアバトンですね♡大人っぽいシックなコーデに合わせてカッコよく決めましょう♪
カラフルな飴玉のようなボールとパールの組み合わせのヘアバトンです。色とりどりのカラーはどれにしようか迷ってしまいそうですね!髪に刺したらとってもキュートになりそう♡

可愛く上品にヘアバトンを使ってみて♡

ヘアバトン

ヘアバトン

まとめ髪にスッと差し込むだけで、ちょっと品よく可愛くなってくれるヘアバトン。話題のアイテムですから、ちょっと気になったら即買い必須!手に入れたらこの夏活躍してくれること間違いなしですよ♡ぜひ、チェックしてみてくださいね!
2017年6月9日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【王道のモテヘア】ポニーテールに似合う【ヘアアクセサリー】を大特集♡

王道のモテヘアを言えば、やっぱりポニーテールですよね♡ポニーテールは、暑い夏にもぴったりなヘアスタイルなのでやる機会も増えるはず!そこで今回は、ポニーテールにぴったりなヘアアクセサリーを紹介します♡

【動画】美容師さんも愛用♡3COINSのアクセで叶える「おしゃ見えアレンジ」7選

毎日のアレンジに取り入れたいヘアアクセ。「3COINSのヘアアクセが可愛くて使える♡」と話題になっているのはご存知ですか?今回は、3COINSのアクセを使った「おしゃ見えアレンジ」を美容師さんのインスタ動画で学んじゃいましょう。

お正月は着物で初詣♡ヘアメイクも抜かりなく!自分で出来るアップスタイル

お正月の鉄板!初詣に行かなきゃ一年が始まらないって方も多いのでは?2017年の幕開けは着物で初詣行ってみませんか。着物に似合うヘアセットをバッチリ決めて、自慢したくなっちゃうようなヘアアレンジで一年の幕開けを素敵に着飾ってみましょう。
ay

【ヘアスタイル】アップスタイルにマストなヘアアクセはこれ!

ロングヘアは結ぶことが多いですよね。ヘアアレンジも様々ですが、ヘアアクセサリーも可愛くこだわってみませんか。おしゃれなヘアゴムやヘアピンならむすぶだけで後ろすがたもキュートに見えますよ。
ay

この記事のキーワード

この記事のライター

mube mube