整頓上手はメイク上手♡コスメを綺麗に収納する方法

新しいメイク道具を買ったり、新作コスメをゲットするのもいいけど、メイク道具の収納しっかり整頓してますか? 散らかったままじゃコスメだって探せないですよね。綺麗に整頓してから、メイク始めましょう♡

コスメボックス

メイク用品

メイク用品

メイク道具やコスメ、どうやって保管してますか?全てをポーチに入れて持ち歩くなんて大変だし、お家にメイクコーナーは皆さんありますよね?

ボックスや、ドレッサー、棚など収納方法はたくさんありますが、ポイントは見やすく、わかりやすいこと!収納下手な方にもオススメ出来るメイク道具の収納術を大公開しちゃいます♡

無印良品アイテム

無印良品のアクリルクリアボックスはメイク収納に使える便利アイテム♡
スケルトンで中が見やすいので、どこにどのメイク道具を入れているのかすぐにわかります。
5段タイプなら、しっかりコスメ別に分けて入れられます。
引き出しタイプなので、ローテーブルの下に置いても取り出しやすい♡
仕切り付きのアクリルスタンドケース♡縦長なので、マスカラやグロスを収納するのにぴったり♡
横にすると液も横になるのですぐに使えるよう、液体系はなるべく縦に収納していた方が使いやすいですよね。引き出しに入れていると転がってバラバラになりがちな筒状のコスメもスタンドタイプに収納すると散らかりません。

収納術

無印

無印

メイク道具別に分けると、引き出しを開けた時に選びやすい♡アクリルケースがベストなサイズ感なので、リップやファンデーションもコンパクトにまとまります。
重ねると見えにくくなるチークやファンデーションも並べて収納すると、どのカラー、メーカーかすぐにわかり、使いやすい!
たくさんあるコスメは同じメーカーごとに分けるとまるでショップのように綺麗に収納することが出来ますよ♡
収納

収納

スケルトンケースを使うときのコツはカラーやメーカーをしっかり分けること!
例えばリップ。カラーが分かるデザインなら濃い色から薄い色になるように並べるとグラデーションになり綺麗に見えます。
色んなメーカーのコスメを使う方は、メーカーやブランドごとに収納すると、同じようなデザインなのでまとまって見えます。

ドレッサー収納

メイク道具やヘアセットの道具がたくさんあって隠したい!そんな方にはドレッサーがオススメ♡
コンパクトなタイプなら、場所もとらないので、メイクコーナーを簡単に作れますよ。
引き出しにコスメやヘアセットに使う道具を収納すると、見えないので、すっきりまとまります。
バランスよく並べたり、見せる収納が苦手な方は隠す収納が出来るドレッサーがオススメ♡

最後に

まとめ

まとめ

綺麗になるためのコスメやメイク道具、まずはそこから綺麗にしてこそ自分も美しく見せることが出来ますよね。
無印良品のアクリルケースは色んな形がたくさんあるので、持っているコスメに合わせて組み合わせて自分のコスメコーナーを作ってみて下さいね♡
2017年3月14日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ふぉーちゅん超大物イケメンYouTuber【はじめしゃちょー】がふぉーちゅんに登場♡メイク企画の動画も好評配信中!

「はじめしゃちょー」×「アバンティーズ」とふぉーちゅんのタイアップ動画が実現!! 任天堂スイッチ、iPad Pro、miumiu財布など超豪華100万円相当のプレゼントが当たるキャンペーンも開催中♡

コスメ&美容アイテムをオシャレに飾ろう♡ディスプレイアイデア集♪

大好きなコスメ・美容アイテムも、せっかくならインテリアにも合うようにオシャレに飾りたいですよね♪ オシャレなディスプレイをすることで、よりメイクの時間が楽しくなること間違いなしとなっています♪ 今回はそんな参考にしたいオシャレなアクセサリーの収納方法についてご紹介させていただきます♡

知らないうちにたまってしまうコスメを可愛く収納する方法♡

季節が変わるたび、新作コスメって欲しくなりますよね♡でもどんどん増えていくコスメの収納法がイマイチ分からない・・・。そんなあなたにおしゃれな収納法紹介します♪

【タルト】SNSで話題!26秒に1本売れてるらしい!今話題のTarteのコンシーラーを検証♡

いま、SNSやYou tubeで話題になっているTARTE(タルト)のコンシーラー《Shape Tape Contour Concealer》をご存知ですか?ちょっと付けただけで伸びがよく、カバー力抜群のコンシーラー。どこがそんなにすごいのか検証してみました。

オシャレなアイテムや洋服が揃う【韓国ファション】の通販サイトでお買い物しよう♡

忙しくてなかなか服を買いに行けない方や、いつも悩んでしまって店頭で決めかねる人にオススメ!今回は可愛い韓国のファッション通販サイトをご紹介したいと思います。ゆっくり選んで自分の欲しいものを買ってみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

ay ay